Jエクスタシー 加瀬凛花

Jエクスタシー 加瀬凛花

Jエクスタシー SAKI 大人の色気を漂わせ、抜群のスタイルを併せ持ち、天然の美乳を武器に男を虜にする女・凛花。
整った綺麗な顔立ちから見せる姿は意外にもマゾ。セックスはスポーツという、今時の思想とはかけ離れた情緒あるエロが魅力。昨今のAVにありがちな過剰な演技も行きすぎた喘ぎ声も一切無縁。その生々しさにハマルこと間違いなし。スレンダーボディをあえて見せすぎず、着衣のエロに最大限こだわった今作で凛花の魅力を堪能してほしい。

キャリアウーマン風・陰毛いじり&おもちゃ責め 加瀬凛花

キャリアウーマン風・陰毛いじり&おもちゃ責め 加瀬凛花

黒のジャケット、純白のパンツスーツに身を包んだ凛花。デキるキャリアウーマンのようなエレガントな風貌。イイ女を抱きたい≠サれは、男の単純にして最高の願い。そんな憧れの女性像・凛花。彼女の前に男の手がスーっと忍び寄ってくる。男の手は凛花の服の上から柔らかくまさぐりはじめていく。胸から股間まわり、ピタっとしたパンツスーツをつまんで弾くだけで、ピクっと反応する凛花。 男は凛花のパンツのジッパーを下ろす。すると、その下はノーパン。凛花の陰毛があらわになる。ビシっと決まった姿にノーパン。というギャップがたまらない。凛花は恥ずかしそうに手で股間を押さえようとするが、男の手がそれを許さない。男は凛花の手を頭の後ろに組ませ、さらに羞恥を煽る。 男は執拗に凛花の濃い目の陰毛をいじる。凛花を後ろに向かせ、中途半端に下がったパンツからはみ出た尻肉を揉みしだいていく。割れ目を開き肛門を視姦。バックからマンコを愛撫し始める。男はピンクローターを取り出し、凛花のマンコに這わせていく。凛花の口から淡い喘ぎ声が漏れる。それがなんとも色っぽい。 凛花を椅子に座らせ、足を自ら抱えさせ、電マを当てていく。長い脚が強調されセクシー。電マを当てては離されと、焦らし攻撃を受けると、鳥肌をたててたまらず喘ぐ凛花。じっくりマンコが暖まったところに、バイブを挿入。凛花の卑猥なマンコの中で下品に蠢くバイブ。さらには電マを当ててのダブル責め。強烈な刺激に耐え切れない凛花だった。

ワンピース・オイルぶっかけ全身スケスケ愛撫 加瀬凛花

ワンピース・オイルぶっかけ全身スケスケ愛撫 加瀬凛花

純白のワンピース姿の凛花。一見普通のワンピースだが、よく見ると、凛花の抜群のスタイルが透けて見えるほどの薄い素材。バックからの光を浴び、透け度がより強調されている。 そんな凛花の胸元へ男がピュっとオイルをかけていく。みるみると乳首が透けてあらわになる。ペタっと張り付いたワンピースがエロさを増長させる。あっというまに凛花の身体がヌルヌル透け透け。全裸よりも卑猥な透けドールが誕生。乳首もさることながら、腰周りのくびれ、濃い陰毛が絶品。透けた胸を男が愛撫していく。早くも乳首は傍から見てもわかるぐらいコリコリ。 胸をたっぷりいじると、下半身へと愛撫は移っていく。ペッタリと張り付く陰毛の下に隠れたマンコをいじると、クネクネと身体を揺らしながら悶える凛花。男は凛花を後ろ向きにさせると、尻にもオイルをかけていく。これまた尻の割れ目がくっきり透け、着衣ながらにしてチンコを刺激するスケベな姿へと変わる。 男はマニアックに脇の下へのオイルかけ愛撫も欠かさない。全身がオイルまみれでヌルヌル状態の凛花。ペタっと張り付く衣服とは逆に、胸・乳首・尻と、出るところは出て、身体のラインも強調され卑猥だ。男はたっぷり全身を味わうと、マンコを刺激。乳首とのダブル責めを繰り出すと、凛花はたまらずイキ果てた。

レザージャケット&セクシー網タイツ、ダブルフェラ大量顔射! 加瀬凛花

レザージャケット&セクシー網タイツ、ダブルフェラ大量顔射! 加瀬凛花

ファー付きのレザージャケットに赤のセクシー網タイツ、ロングブーツという、エロカッコイイスタイルの凛花。足を組み、クールに決めたその凛花の前に、カッコイイとは程遠いだらしない全裸の男2人がやってきて、凛花にチンコをなすり付けていく。 ローションを垂らし、ヌルヌルの身体をさらに擦っていく。網タイツ越しの太股、腰周り、股間周辺と、下半身を中心。網タイツの隙間にチンコを挟んでシゴくなど、凛花の肌触りを楽しむ男達。男は凛花を立たせて尻を突き出させると、一人はなおもチンコで身体愛撫、そしてもう一人はフェラチオをさせていく。網タイツにロングブーツという凛花のいで立ちが最高にセクシー! 男は凛花をベッドに移すと、ダブルフェラ。凛花の可愛いらしい口に2本のチンコが襲ってくる。あまりダブルフェラに慣れてないながらも、懸命に舌を出しチンコを迎い入れる凛花。2本のチンコをまんべんなく優しく丁寧におしゃぶり。じっくり舌で味合わせた後は、代わる代わる凛花の口マンコにチンコをピストン。じょじょに激しくなるチンコの動きに、とまどいながらも咥え続ける凛花。十分な経験がありそうな見た目とのギャップがそそる、ぎこちないフェラが男心を特にS心をくすぐる。 だんだん凛花もノってきたのか、フェラのリズムも良くなり、いやらしい女になっていく。男もその姿にたまらなくなったのか、凛花の顔にザーメンを発射。さらに続けざまにもう1本のチンコが凛花の目の間にやってきて、連続のぶっかけ!大量のザーメンが凛花のフェイスに口に痕跡を残す。

OL風・推定50cmロングディルドローション愛撫 加瀬凛花

OL風・推定50cmロングディルドローション愛撫 加瀬凛花

OL風の凛花がソファに座っている。表情は不安と緊張が入り混じっているようだ。そこへ男の手が伸びてきて、凛花を立たせると、スカートをゆっくりたくしあげていく。すると、スカートの下はなんとノーパンパンスト。黒いパンストから凛花のびっしりと生えた濃い目の陰毛が透けて見えている。男がパンストの上から股間を愛撫していくと、凛花は身体をよじり微かに感じていく。 次に男はローションを取り出すと、パンストと股間の隙間にダラリと垂らしていく。みるみる凛花の下半身が濡れていく。ヌルヌルになった股間をいじっていくと、ローションに濡れたパンスト生地の感触が気持ち良いのか、声が漏れる凛花。 男は凛花を後ろ向きにさせると、尻、マンコと責めていく。パンストを破り、マンコを開帳させ、男が次に取り出したのが、ビン。そのビンを使い、ビンの先端でクリトリスをいじったり、ビンを押し当てマンコを愛撫していく。さらに推定50cmの長さはあるかという、ロングの双頭ディルドを使い、触手のように凛花の下半身をディルドで責めていく。 ディルドがもう1本増え、凛花の上半身を責める。胸、股間と2本のディルドが不気味な動きで凛花の身体をまさぐり感じさせる。ついにディルドがマンコに挿入。待ってました。とばかりに、喘ぎ声を漏らす凛花。グリングリンと激しい動きを繰り出すディルド。たまらずエクスタシーを迎える凛花。ディルドを抜くとマンコがパックリと開いてイヤラシイ。

ハイレグ・ローター&指マン責め、白濁本気汁流し 加瀬凛花

ハイレグ・ローター&指マン責め、白濁本気汁流し 加瀬凛花

透明なアクリル板の上に乗せられた、真っ白なハイレグ姿の凛花。そのハイレグは、脇腹から股間部分にかけて、強烈に食い込みが入っている。そのため、凛花の陰毛がハイレグからはみ出している。もしこんなレースクィーンがいたら完全に犯罪だ。 男はその凛花の陰毛をつまんでいじり、さらにハイレグ越しにプクっとしたマン肉をいじり、一層ハイレグを食い込ませ、羞恥を煽る。男はローションを取り出すと、凛花の股間にかけていく。ピタっと張り合わせた太ももと股間の三角地帯にローションが溜まる。ハイレグが濡れて陰毛がさらに透ける。男はヌルヌルの股間をいじっていく。ハイレグを絞り、ほぼマン筋だけが隠れた状態にして恥ずかしめる。はみ出したマン肉と陰毛、透けたマンコのコントラストが卑猥。 男は凛花の足を持ち上げ、さらにグイグイと食い込ませ愛撫していく。形のイイ尻が強調されセクシー。男は執拗にマンコをいじっていく。恥ずかしそうな表情の凛花が可愛い。凛花をM字開脚させ、直接マンコを触っていく。ハイレグをずらし剥き出しにすると、凛花の卑猥な形のマンコがあらわになる。マンコをパックリ開き、奥まで見せ付ける。 ローターを取り出し、クリトリスに当てていく。するとこれまで、大人しかった凛花の口からはっきりと喘ぎ声が漏れる。ローターを当てたまま指マン。2本の指を飲み込み、中でグチャグチャと掻き混ぜられる。声が漏れ、腰をビクつかせる凛花。マンコからは白濁の本気汁が溢れてくる。一層激しくかき回すと、静かに果てた凛花。

陰毛はみ出し極小ビキニ・全身愛撫&ロングディルド責め 加瀬凛花

陰毛はみ出し極小ビキニ・全身愛撫&ロングディルド責め 加瀬凛花

蛍光イエローの極小マイクロビキニ姿の凛花。スタイルの良い凛花にハマる卑猥な衣装だ。乳首のみを隠すトップス、割れ目だけを隠すアンダー。だが、アンダー部分は極小すぎるのか、はたまた凛花が濃いのか、陰毛がモジャモジャとはみ出している。 そんなスケベな格好でアクリル板の上に乗っている凛花に男が寄っていき、イイカラダをまさぐっていく。乳首だけを隠すトップスの生地を使い、はみ出した乳首を擦っていくと、凛花から柔らかい吐息が漏れる。たっぷりと凛花の美乳が弄ばれる。仰向けに寝かせ、胸元へローションを垂らしていく。ヌルヌルのオッパイをじっくり揉みしだき味わう。ビキニに手を滑りこませ、生乳を揉むと、足をモジモジさせて感じる凛花。見てるだけで触り心地が良さそうなのが分かる。 うつ伏せに体勢を変え、アクリル板の下から覗くと、ブニュっと潰れたオッパイが卑猥に蠢く。下から手を忍ばせて揉みしだいたり、オッパイを離しては押し付けたりと、美乳を思う存分に味わい尽くす。アクリル板の特性を活かしたオッパイの様々な形の変化が見てとれる。 うつ伏せ状態のままの凛花のもとへ、2本のロングディルドが飛び出してくる。ニョロニョロと凛花の胸元へ進入すると、触手のように、卑猥な動きで美乳を愛撫。乳首にディルドが擦れるたびに声を出す凛花。オッパイを十分にいじりまわすと、尻に向けてディルドが動いていく。ローションを垂らし、尻肉、割れ目、背中、太ももと、ディルドで下半身を愛撫。そしていよいよマンコへ挿入。1本のディルドがマンコピストン、もう1本がオッパイへの愛撫。ダブルで敏感な部分を重点的に責められ悶える凛花。「イっちゃう…」と口に出すと、巨大なディルドで絶頂を迎える。

エロ下着・癒しの乳首舐め手コキ 加瀬凛花

エロ下着・癒しの乳首舐め手コキ 加瀬凛花

エレガントなお姉様の雰囲気を持つ凛花。そんな凛花が身にまとっているものは、際どい強烈なエロ下着。フェロモン放出しまくりのスーパーレディ。凛花の前には一人のM男がベッドに横たわっている。凛花はM男を見下ろし、綺麗な長い脚でパンツ越しからチンコをいじっていく。すでにM男は勃起して、いじられるたびにビクンビクンとチンコを反応させる。男の反応に凛花も小悪魔な笑みを浮かべ楽しんでいる。 脚で責めてあげた後は、手での責め。焦らすようにチンコを指先でいじり、やはり男の反応を楽しむ。パンツを下ろしチンコを出すと、男を見つめながら手コキ開始。M男の「唾を垂らしてください」という要望に、きちんと応えてあげる凛花。嬉しそうに声をあげるM男。唾で濡れたチンコをリズムよく手コキ。さらにローションを絡めての手コキ。左手で竿を握り、右手で亀頭をこねくりまわすように手淫。 さらに両手を絡ませ、その間にチンコを挟み、包むようにしながらの上下運動。この技にはM男も思わず「オゥ」と声を上げる。いろいろな手コキ技を繰り出す凛花。その表情はイキイキとしている。 「どうしてほしいの?」凛花が聞くと、M男は「乳首を舐めてください」と哀願。凛花は要望通り、乳首舐め手コキをしてあげる。乳首が敏感のM男に執拗に乳首責め。凛花は「もっと気持ち良くしてあげるね」と言うと、腕にはめていたパンスト生地のアームウォーマーを手にはめ、その手で手コキ。ローションと生地の感触がたまらないのか、悶えるM男。嬉しそうな凛花。再び乳首を舐めてあげ、最後は激しい動きで発射に導く。M男はたまらず発射。

全身網タイツ・バックスタイル、尻マンコおもちゃ責め 加瀬凛花

全身網タイツ・バックスタイル、尻マンコおもちゃ責め 加瀬凛花

真っ白の全身網タイツのいで立ちで、何ともいかつい器具の上に乗っている凛花。まだこの時点ではこの器具がどう活かされるのかは分からない。男がやってきて、凛花の身体をイヤラシク撫でまわしていく。凛花が屈むと尻が丁度突き出すような形となる。この器具は、女の尻を突き出し、より強調させ、責め倒すもの。 突き出した尻の部分には穴が開いていて、凛花のアナルが丸見え状態。ムチっとした尻を撫でまわす男。両手でピチっとスパンキングすると、ビクっと反応する凛花。男の手は上半身へと移り、凛花の胸、乳首、背中をソフトタッチで愛撫する。 男は凛花の背中から尻にかけてローションを垂らすと、ヌルヌルの身体を責めていく。突き出した尻マンコに指を入れ、マンコをほじっていく。マンコをほぐすとバイブを取り出し、凛花のマンコに挿入する。スイッチを入れると、「アッ」と声を出す凛花。バイブ責めしながらのスパンキング。張りのある尻がぶつたびに弾ける。バイブを引き抜くとマンコがパックリと開いて顔を見せる。男はさらに先ほどより長いバイブを使い、マンコに挿入。グリングリンと卑猥な動きで凛花のマンコをほじくっていく。ズブズブと出し入れを繰り返し、尻マンコを徹底責め。 次に男は、電マにえげつない形のアタッチメントを取り付けたおもちゃで責めていく。これはアタッチメントの先端が、マンコ・クリトリス・アナルの3点を同時に責められる代物で、電マの振動とともに強烈な刺激となって女を追い込んでいくもの。凛花もたまらず声を上げ、快感に身を悶える。振動を上げさらに追い込む。たまらず凛花はエクスタシーを迎える。

全身網タイツ・バックスタイル濃厚3P 加瀬凛花

全身網タイツ・バックスタイル濃厚3P 加瀬凛花

全身網タイツのスケベな格好で、バックスタイルの器具に乗る凛花。凛花の口元にチンコがあらわれる。凛花はそのチンコを手で握ると、ゆっくり舌先で舐め口に含んでいく。チンコをしゃぶっている凛花のバックからもう一人の男が現れ、生でチンコを挿入。器具に乗りながらの変則的3P。バックで突かれながらも、口のチンコは離さない凛花。ピストンに合わせ喘ぎ声を漏らす凛花。 男達はチェンジし、生ハメを交互に楽しんでいく。2本の違うチンコを味わう凛花。突いていた男がフィニッシュに向かっていく。そのままの勢いで中出し。チンコを抜き、マンコをほじると、こってりとしたザーメンが男の指に絡み付いた。だらしなく口を開けている凛花のマンコ。 凛花をベッドに移し、二人目の男がフェラをさせていく。男はフェラを味わうと、騎乗位で挿入。下からパンパンと突き上げる。凛花も尻を振って応戦。激しく、そして抜き差しがくっきりの深いピストンと、緩急をつけて凛花のマンコをチンコが襲う。 正常位に体位を移し、フィニッシュに向かう男。艶かしい表情で応える凛花。濃厚の精子をマンコで受ける凛花。ドロリと流れる精子。ご満悦の表情の凛花。

キャリアウーマン風・ガチンコSEX 加瀬凛花

全身網タイツ・バックスタイル濃厚3P 加瀬凛花

キャリアウーマン風・凛花をベッドに四つん這いにさせ、純白のパンツスーツ越しに尻を愛撫していく男。パンツスーツには染みができている。パンツを一気にズリ下ろすと、凛花の生尻があらわになる。 ここでのポイントは、四つん這いの突き出した尻から、溢れんばかりに生えている、剛毛のマン毛。尻穴部分にまで毛が生えていて、好き嫌いが別れるポイントだと思うが、こんなイイ女の剛毛はめったにお見かけすることはないと思うと、萌えポイントではないだろうか。男は四つん這いの凛花のクリトリスを愛撫していく。そしてゆっくりと指をマンコに挿入。綺麗で形のイイ丸みのある尻が抜群にエロス。 バックスタイルからの手マンで凛花をほぐすと、次に男はフェラチオをさせていく。男の逞しいチンコをねっとりとしゃぶっていく凛花。舌を丁寧に使い、亀頭・竿と舐めていく。フェラをしている時の表情が色っぽい。じっくりしゃぶらせると、男はバックからチンコを挿入。艶かしい喘ぎ声を漏らす凛花。上半身はもちろん、パンツスーツも完全に下ろさないこだわりの着衣ファック。 バックから測位、正常位と体位を変えていく。大きな喘ぎ声ではないが、確実に感じている凛花。その姿が生々しい。男は凛花の脚を抱え上げの正常位。出し入れが丸見え。凛花の濃いマン毛に囲われたマンコにチンコがズブズブと入っている。体位は騎乗位に変わり、下から突き上げる。乱れた着衣、はみ出した乳首が卑猥。最後は正常位で中出しフィニッシュ。